2018/11/05北陸新幹線整備に伴う現地ボーリング調査について

北陸新幹線整備として、敦賀から京都駅、新大阪駅へのルートを選定するための地質調査として、ボーリング調査と山間部では弾性波深査が行われると説明があり、京都市の担当者から聞き取りをしました。ルート案は約6キロメートルの幅があ…

…続きを読む